資料ダウンロード DL
close ×

MENU

経済の未来を
手軽に検索できる

業界初、経済の未来をスコアで評価するAI

\3分で分かる活用事例を配布中!/

資料ダウンロードはこちら>>

Pick up

新型コロナウイルスAI予測分析
特別コンテンツ

xenoBrain特設サイト

で検索できる
3つの未来

1

経済ニュースの未来

本/1日

あのダウ・ジョーンズ社と提携!

2

未上場企業の未来

万社

もちろん国内上場企業も分析可能!

3

需要動向の未来

業界

業界 62業界の主要品目に対応!

xenoBrainは様々な を検索できる
経済情報プラットフォームです。

世界中のニュースが
企業・産業へ及ぼす影響
を検索!

世界最大級メディアプラットフォーム所有
所有ダウ・ジョーンズ社との業務提携により実現

最新ニュースから
企業への影響
スコア評価

最新の技術トレンドや国際情勢等、日々配信される膨大なニュースをAI が自動で解析、ニュースがどの企業や産業に、どのような影響を与えるか、独自の算定基準によるスコアでの評価結果を提供します。

主要経済誌100メディアを
網羅
した分析

自動車、エネルギー、小売や食品等の50を超える業界専門紙、国内や海外の大手通信社によるニュース、企業のプレスリリース、アナリストレポートなど100 メディア以上の分析を提供します。

DOW JONES

分析対象ニュースメディア時事通信ニュース、The Wall Street Journal、AFPBB、自動車、電子部品、化学、鉄鋼、建設、エネルギー、農業、繊維、食品など50を超える業界専門紙、アジア、欧州、北米、中南米発の海外紙

未上場企業40万社
将来トレンドを検索!

帝国データバンク社との業務資本提携により2020年夏実現

企業の将来動向を
AIがスコアで評価

最新の技術トレンドや国際情勢等、日々配信される膨大なニュースをAIが自動で解析、個別企業の業績に与える影響を総合的に評価したスコアを提供します。
このスコアはセグメントごとに確認することができ、実際にどのようなニュースが影響しているかドリルダウン形式でさらに深堀りできます。

国内上場企業3,600社、
未上場企業40万社 帝国データバンク

国内上場企業3,600社に加え、国内最大の信用調査会社である帝国データバンク社との業務提携を実施し、国内未上場企業40万社を分析対象としています。
(※順次リリース)

製品需要素材価格
の将来トレンドを検索!

アナリストの調査に基づく統計データを
独自の自然言語解析により分析

最新ニュースから
需要動向素材価格への
影響をスコアで評価

最新の技術トレンドや国際情勢等、日々配信される膨大なニュースをAIが自動で解析、個別企業の業績に与える影響を総合的に評価したスコアを提供します。
自動車やディスプレイ等の完成品、ニッケル、クロム等の資源や素材、海上輸送量等の経済指標など様々なトピックの将来動向が分析可能です。

62業界の主要トピックを網羅

電子部品、自動車、化学、食料品等、62以上の業界について、主要なトピックを網羅し、将来トレンドをスコアとして提供可能です。

AI将来予測で調査を手軽にデジタル化
意思決定に集中できる環境へ

\まず資料で確認したい方はこちら/

資料ダウンロードはこちら

リリース数か月で
大手企業を中心に100社導入!
毎月続々と導入企業が増えています!

利用シーン

xenoBrainは
幅広い業種、部門で利用されています

それぞれの部門に沿った利用シーンをご紹介!

経営企画部門導入企業:大手商社、大手メーカー、他多数

事業計画策定

事業計画上重要なKPI(需要動向、素材価格)について、将来動向をスコア評価した結果を検索することができます。このスコアを用いることで、より客観的な評価結果をもとに次年度以降の計画を策定することが可能になります。

自社/グループ会社管理

国際情勢や技術革新が自社やグループ会社にどのような影響を与えうるかを予測したスコアを取得することができます。このスコアを用いることで、より網羅的な自社/グループ会社のリスク管理を効率的に行うことが可能になります。

M&A検討

多くの未上場企業の中から、将来業績が伸びうる企業という観点でM&A対象企業のスクリーニングができます。また、対象企業の重要な成長ストーリーやリスクシナリオをスコアにより把握することができるため、効率的にデューデリジェンスを行うことが可能になります。

経営を取り巻く様々な業種をカバー

営業部門導入企業:大手メディア、大手銀行、他多数

提案資料作成

顧客企業についてセグメントごと、商品ごとに将来増益するか/減益するかを評価したスコアを確認することができます。このスコアと分析画面を用いることで、より顧客の環境を理解した提案ストーリーのアイデアを得ることが可能になります。

顧客リストの優先順位づけ

顧客リストから将来業績が伸びうる企業をスクリーニングすることで、今後予算が拡大する可能性の高い企業を発見することができます。これにより、予算増加のタイミングを逃さず、効率的に営業を行うことが可能になります。

日々の情報収集

国内業界専門紙を含む100メディアから顧客企業に影響しうる重要なニュースや、決算分析レポートを閲覧することができます。これにより、顧客の業績好転、悪化の予兆や財務状況をタイムリーにモニタリングすることが可能になります。

営業フローのあらゆるシーンをカバー

調達部門導入企業:大手電機メーカー、他多数

調達計画策定

素材価格の動向について将来動向を評価したスコアやその影響元となったニュースを簡単に確認することができます。
このスコアや分析画面を用いることで、価格の高騰や需給が逼迫する前に対策を立てることが可能になります。

調達先との交渉

素材の外部環境や今後の価格影響シナリオを素早くチェックすることができます。これにより、調達先との交渉時に、より十分な情報をもって取引交渉を行うことが可能になります。

経営層向け説明資料の
作成

経営層への調達計画の説明をする際の調査シーンで、需給や価格の将来動向をその影響シナリオを含めて素早く把握することができます。これにより、より網羅的かつ客観的な環境理解に基づいた説明資料の作成が可能になります。

効率的なリサーチにより付加価値を創出

投資/融資部門導入企業:大手銀行、大手アセマネ、他多数

対象企業のスクリーニング

将来の業績動向という観点で投資/融資先のスクリーニングができます。このスクリーニング結果を用いることで、より素早く、網羅的に成長企業の発見が可能になります。

投融資先候補の調査

投資/融資先候補の成長ストーリーやリスクシナリオを素早く把握することができます。これにより、投資/融資先候補について、決算情報と異なる多様な外部環境分析に基づいたオルタナティブデータを用いた調査が可能になります。

日々のモニタリング

投資/融資先の業績に重要な変動予兆のあるニュースや決算分析レポートをタイムリーに閲覧することができます。これにより、顕在化する前にリスクを把握する、または、タイムリーにアクションを起こすためのモニタリングが可能になります。

投資/融資のあらゆるシーンをカバー

AI将来予測で調査を手軽にデジタル化
意思決定に集中できる環境へ

\使い方や活用事例をご確認ください/

資料ダウンロードフォーム