ゼノブレインによる新型コロナウイルスの影響予測レポートを公開。マイナスの影響度が大きいと判定した業種は、サービス、不動産、建設、陸運、金属製品の順。プラスの影響度が大きかった業種は、医薬品、小売、繊維製品、化学、水産・農林が上位を占めた。
テレワークで働く女性
新型コロナウイルスの感染を防ぐため、時差出勤や自宅など職場以外で働く「テレワーク」を導入する企業が相次いでいる。企業の業績への影響は?
コロナウィルスの脅威イメージ
新型コロナウイルスの感染拡大が続き、中国に生産・販売拠点を構える日本企業の業績に対する影響も懸念され始めた。AI(人工知能)でニュースを解析し、経済への影響を予測するxenoBrainのシナリオを一部公開

MOST READ